【開催報告】 10/22-24「ワインコーディネーター/ソムリエ3日間特別コース」(中伊豆ワイナリーヒルズ)

10月22日から24日にかけて、ワインコーディネーター/ソムリエ3日間特別コースを実施しました。
<共催> 全日本ソムリエ連盟(ANSA)/NPO法人FBO
<協力> シダックス中伊豆ワイナリーヒルズ株式会社/日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)

本特別コースは2日間集中コースのカリキュラムをベースに、座学だけでなく実際のフィールドでブドウ畑やワイン醸造所の見学を行いながら、ワインコーディネーター/ソムリエの資格取得を目指すカリキュラムで、今回が初開催となりました。
今回ご参加いただいた皆さまには、事前予習を行っていただき、ブドウ畑が見える教室での座学と、ブドウ畑や醸造所の見学など“製造の現場”もご覧いただきました。

ワインコーディネーター/ソムリエとして身に付けるべきワインの基礎知識やセールスプロモーションについて学ぶことはもちろん、シダックス中伊豆ワイナリーヒルズ株式会社の全面協力のもと、通常は入れない醸造所を工場長のナビゲート付きで見学したり、中伊豆ワインを使用したペアリングディナーなど、ワイナリーでの開催だからこそ実現できるカリキュラムとなっております。

今回が初開催となりました3日間特別コースの様子を一部ご紹介します。

~1日目 ブドウ畑が見える教室での学習~

1日目の講習会場は「テラスカフェ カリフォルニア」。教室の左側にはブドウ畑が広がります。当日は曇り空ではありましたが、壮大なブドウ畑を横目に、ワインの基礎を学習いただきました。
最初にワインの基礎知識と商品特性を学んだ後、原料、製法、表示、各国ワインの特徴などの講義をご受講いただきました。その後は、ワインのテイスティングの講義です。テイスティングの時間を含め、合計約4時間半の長時間の講義が続きましたが、休憩時間にはブドウ畑が一望できるテラスでリフレッシュされたり、ゆったりとおくつろぎいただきながら、ご受講いただきました。

~ワインと料理の相性検証~

3日間特別コースでは、1日目の夜に料理との相性検証の講義を、「シャトーレストラン ナパ・バレー」で実施。レストランのコース料理と、品種、産地ごとで選定した5種のワインの相性を検証いただきました。
料理とワインの組み合わせ方、相性が良くなる要素、悪くなる要素を説明した後、参加者全員で実際に検証いただきました。この講義では、講師の解説の他、参加者の意見なども聞くことで、自分一人では気づくことができない、さまざまな感性も得られます。

~2日目 ブドウ畑、醸造所の見学~

2日目の最初のプログラムはブドウ畑と醸造所の見学。ブドウ畑の見学は(前)農場責任者、醸造所の見学は工場長にナビゲートいただき、詳しく解説いただきました。今回、幸いなことに遅摘みの黒ブドウ品種「プティ・ヴェルト」の収穫日で、収穫されている貴重な現場も見学することができました。また、原料・製法の講義を行った日置(FBO副理事長)も帯同し、復習も兼ねて、前日の講義内容とリンクする実際の現場を見ながら解説も行いました。テキストを読んで解説を聞くだけではなく、目で見ることによって、さらに理解が深まったのではないかと感じています。1日目に基礎知識の講義を受講されたこともあり、受講生からは質問が飛び交い、非常に有意義な見学となりました。

~試験・講義~

2日目の午後は第2次試験からスタート、事前学習、1日目の講義で学んだ内容が出題されますが、皆さま無事に合格されました。
試験後は、テイスティングとセールスプロモーションの講義。テイスティングの試験を一番心配される受講生が多いのですが、2日間集中コース、3日間特別コースでは、そのテイスティングの講義を2回行い、合計約180分の講義で、第3次試験の合格を目指します。

~ペアリングディナー~

2日目のペアリングディナーは、ホテルで和会席と中伊豆ワイナリーのワインのペアリングを行います。通常のコースではペアリングの講義は1回となりますが、この特別コースでは2回実施しております。
1日目と趣向を変えて、現地の料理(食材)とワインのペアリングで相性を検証すると共に、セールスプロモーションの考案にも繋げていただきます。

~3日目 試験・最終講義/認定式・昼食会~

3日目は第3次試験、第4次試験から始まります。
試験の後は、最終講義「ワインコーディネーター/ソムリエの今後の課題」
「人間は忘れる生き物で、せっかく得た知識も使わなければ忘れていきます。資格を認定された場合も、それぞれが自己研鑽を続けることが重要」と受講者へ、日置(FBO副理事長)からの言葉が贈られました。
試験はその場で、専門の講師が採点・合否判定を行いますが、今回は、全員見事に合格されました。
受講生の皆さまはワークノートで事前学習をしっかりと行っていただいていたことが、今回の一発合格に大きくしたのだと思います!

認定式では、日置(FBO副理事長)から受講生に認定証書を授与、
認定式の後は、「ステーキハウス MAVERICK」で、受講生、講師、スタッフでの懇親会。ステーキとワインをいただきながら、歓談しました。

最終日は合格を祝うかのような晴天でした。
志太ANSA名誉会長との記念写真

今回、資格認定された皆さまの今後益々のご活躍を理事・事務局一同祈念いたしております!
ワインコーディネーター/ソムリエの詳細については下記ボタンをクリックしてください!!

最新ニュースや商品情報、イベントのご案内などを希望される方へ

関連記事

  1. 2022年1月開催「酒匠」講習会のご案内

  2. 日本酒ナビゲーター認定セミナー-申込受付中

  3. 【開催報告】「日本酒セミナー」講師:北井 一彰 8/13・1…

  4. 日本酒の入門資格-日本酒ナビゲーター認定セミナー-申込受付中…

  5. 【開催報告】「日本酒セミナー」講師:北井 一彰 12/27開…

  6. 【開催報告】「日本酒セミナー」講師:藤田邦子 8/22・12…