沼田 広志さん
「第5回 世界唎酒師コンクール」小売サービス部門 第1位)
(日本酒類販売株式会社 勤務)

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分14秒です。

資格を取得し、研鑽を重ねて、
念願の営業部署への異動が実現!

好きなお酒のタイプは、燗上がりする醇酒タイプ(少し熟酒寄り)。理由は、日本の伝統的な飲み方で世界でも稀なお燗酒はフードペアリングにおいても合わせる料理の幅を広げてくれるからです。
おすすめの肴は、酢〆の料理(しめ鯖など)です。

唎酒師を取得しようとしたきっかけは、
どのようなことでしでしたか?

2003年に新卒で現在勤める会社に入社しましたが、半年間の研修後に配属されたのは希望していた営業部門ではなく全社の物流政策を策定する部署でした。
飲む商材としてではなく運ぶものとして仕事で酒類と関わることになったため、「せめて商品知識だけでも自主的に身に着けよう」と思い、資格の取得を思い立ちました。

唎酒師取得以降、どのような変化がありましたか?

唎酒師取得後1年の間に、焼酎唎酒師と酒匠も取得。2006年には念願が叶い、営業部署へ異動することができました。
会社が出展する展示会では、日本酒コーナーのスタッフメンバーに任命され、その時の企画であった新規出店の酒蔵様の勧誘を任せてもらえました。

唎酒師として大切にしていること

難しいことをできるだけ簡単に、分かりやすく伝えることをモットーにしています。
嗜好品で絶対的な答えが存在しない中で、まずは相手の好みに寄り添いつつ、相手の方がご自身でも今まで気づいていなかったような好みの扉を開けるお手伝いができる唎酒師でありたいと思っています。

最新ニュースや商品情報、イベントのご案内などを希望される方へ

関連記事

  1. 高橋 智章さん・高橋 麻子さん(「トリとヤサイとサケ ともや…

  2. 小川 宏さん(「俺の割烹銀座本店」 店長)

  3. 川島 太 さん(青山三河屋川島商店 )

  4. 長田 悠希 さん(居酒屋こころ )

  5. 粕谷 育功さん(「江戸蕎麦手打處あさだ」店主)

  6. 北村 さやかさん(居酒屋「佐渡の酒と肴 だっちゃ」店主)