試験について

「2日間集中」「1日通学」「オンマンド受講」の3つのコースは、講習を受講したのち試験を受け、合格することで唎酒師の資格取得となります。すべてのコースで同様に、第1次から第4次まで4つの試験を受験します。

試験内容(各コース共通)

※2日間集中コースおよびオンデマンド受講コース在宅試験パーソナル方式は試験の開始時間が下記とは異なります。
※第1次・2次・3次・4次試験すべてにおいて、それぞれ7割以上の正答で合格となります。

第1次試験 (50分間 12:30〜13:20) ※FBO認定会員は免除
【筆記】選択式(一部記述式)
もてなしの心、接客のあり方などに関する設問および食品・飲料全般の基礎知識に関する設問
出題範囲:『新訂 もてなしの基』
例題)第1次試験(PDF)

第2次試験 (50分間 13:30〜14:20)
【筆記】選択式(一部記述式)
・日本酒の基礎知識(商品特性・原料・製法・表示・歴史・香味特性別分類)に関する設問
・日本酒の提供・販売面における問題点と解決策
・日本酒の基礎知識(原料、製法、表示、歴史、香味特性別分類(4タイプ)、テイスティング、サービス)
出題範囲:『新訂 日本酒の基』
例題)第2次試験(PDF)

第3次試験 (50分間 14:30〜15:20)
【テイスティングを伴う筆記】記述式(一部選択式)
日本酒の提供・販売を行う上で必要不可欠なテイスティング能力が問われます。
日本酒の品質の評価、個性の抽出(香味特性別分類含む)および劣化した状態の日本酒の品質判定に関する設問
・日本酒の品質の評価と個性の抽出(香味特性別分類(4タイプ)含む)
・劣化した状態の日本酒の品質判定
出題範囲:『新訂 日本酒の基』『テイスティングノート』
例題)第3次試験(PDF)

第4次試験 (50分間 15:30〜16:20)
【筆記】記述式
日本酒のサービス、セールスプロモーションに関する設問(季節別、香味特性別分類(4タイプ)別の企画立案を含む
・日本酒の季節別セールスプロモーションの企画立案
・香味特性別分類(4タイプ)別セールスプロモーションの企画立案
例題)第4次試験(PDF)

会場受験について(試験日程)

「1日通学コース」および「オンデマンド受講コース会場受験」を申し込む際には以下の日程から試験日を選択してください。お申し込み後の日程変更も可能です。
唎酒師の会場受験は以下の日程および会場にて不定期開催をしています。
※以下日程はNPO法人FBOが主催する「FBO公認資格認定試験」日程です。唎酒師ほか、ワインコーディネーター/ソムリエなどFBOが公認する他資格も同日同会場で試験が実施されます。

試験日程(会場受験)

2021年

会場 認定日
8 18※ 東京 10月1日
8 21※ 東京 10月1日
9 25※ 東京 11月1日
9 29※ 東京 11月1日
10 20 東京 12月1日
10 23※ 東京 12月1日
10 29 大阪2 ※7/22に会場を変更しました 12月1日
10 31 大阪2 ※7/22に会場を変更しました 12月1日
11 24※ 東京 1月1日
11 28 東京 1月1日
12 15 東京 2月1日
12 18※ 東京 2月1日
※「FBO公認講師」「日本酒学講師」の受験が可能な日程

2022年

会場認定日
126※東京3月1日
129東京3月1日
224※東京4月1日
227※東京4月1日
323※東京5月1日
326※東京5月1日

※「FBO公認講師」「日本酒学講師」の受験が可能な日程

試験会場

◎東京会場

東京会場:FBOアカデミー東京校(文京区小石川1-15-17 TN小石川ビル7F)
最寄駅▶都営三田線「春日駅」徒歩3分/都営大江戸線「春日駅」徒歩8分
東京メトロ南北線「後楽園駅」徒歩8分/東京メトロ丸ノ内線「後楽園駅」徒歩10分

◎大阪会場1

大阪会場:リファレンス大阪駅前第4ビル貸会議室(〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島5丁目3−51)
最寄駅▶大阪市営地下鉄谷町線東梅田駅8、9番出口より直結
JR大阪駅  中央口より約8分
大阪市営地下鉄御堂筋線梅田駅出口14より約7分
阪神梅田駅 約5分   阪急梅田駅 約10分
※会場は23階です。1階より高層用エレベーターをご利用ください。地下からお越しの方は、1階又は14階でお乗り換えください。

◎大阪会場2 ※7/22に会場を変更しました

大阪会場:新梅田研修センター大阪(〒553-0003 大阪市福島区福島6-22-20)
最寄駅▶JR大阪駅 直通シャトルバスで5分 or 徒歩約10分
   ▶JR環状線 福島駅 徒歩約7分
◆JR大阪駅から新梅田研修センター大阪まで[20分おきに出発]大阪駅 桜橋口を出てすぐ、高架下よりバスが出発します。(バス停はございません)

大阪会場:大阪府立国際会議場(グランキューブ大阪)(〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島5丁目3−51)
最寄駅▶京阪電車中之島線「中之島(大阪国際会議場)駅」(2番出口)すぐ
・JR大阪環状線「福島駅」から徒歩約15分
・JR東西線「新福島駅」(3番出口)から徒歩約10分
・阪神本線「福島駅」(3番出口)から徒歩約10分
・大阪メトロ「阿波座駅」(中央線1号出口・千日前線9号出口)から徒歩約15分

在宅試験について(試験日程)

唎酒師の試験を自宅で受験できる「在宅試験」を実施しています。在宅試験は、指定日時定員制とパーソナル方式の2パターンをご準備しています。在宅試験を希望される場合はオンデマンド受講コースをお申込ください。

①在宅試験(指定日時定員制)

当会で指定した在宅試験実施日時の中から、ご希望の試験日時をご選択いただけるプランです。

試験日時毎月平日と、土曜日もしくは日曜日に実施いたします。
定員数8名(お申込先着順)
お申込期限試験日の1週間前まで
(ご入金をもって、申込完了)

※在宅試験(指定日時定員制)は、申込完了後の試験種類、試験日等の変更は一切できません。予めご了承ください。

●在宅試験(指定日時定員制)日程

申し込み締切認定日
9309/21(火)11/1(月)
101310/5(火)12/1(水)
101710/7(木)12/1(水) 
111711/9(火)1/1(土)
112111/11(木)1/1(土)

②在宅試験(パーソナル方式)

当会で指定した在宅試験実施日時以外にご希望の日時でご受験いただけます。試験官とのマンツーマンでの実施です。

試験日時申込時より2週間以降の日程で第1希望~第3希望までをご指定ください。
・時間(開始時刻):10時00分~16時00分
※希望試験日の2週間前までに申込を完了(ご入金をもって、申込完了)いただく必要がございます。
※連続して5時間確保できる、試験開始時刻をご指定ください。
※年末年始やお盆休みなど長期休暇に重なる日程の場合はご希望に添えない可能性があります

※在宅試験(パーソナル方式)は申込完了後の試験種類変更、試験日等の変更は一切できません。予めご了承ください。
※FBOオフィシャルサイトより「オンデマンド受講コース」(FBOオフィシャルサイト内表記:唎酒師O/D・在宅受験2)をお申込後に在宅受験(パーソナル方式)希望試験日申込フォーム」より希望日程を入力してください

在宅試験時にご用意いただくもの

・カメラ、マイク付きのパソコンまたはスマートフォン、タブレットのいずれか1つ
※予めインターネット環境をお確かめください。
・送付物一式(在宅試験セット)※1
・筆記用具
・試験問題封筒開封用のハサミまたはペーパーナイフ
・受講受験票
・顔写真付きの身分証明書1点(パスポート、免許証 等)
※顔写真付きの身分証明書をお持ちでない場合は、顔写真のない身分証明書(保険証、国民年金手帳等)を2点ご準備願います。

※1.在宅試験セットの内容物

試験問題用紙/解答用紙1セット
第3次試験用/課題酒1セット※冷蔵保存
テイスティング用グラス3脚
グラスシート1枚
レターパック封筒(問題用紙、解答用紙返送用)1枚
「緘」シール(問題用紙、解答用紙用)4枚
「緘」シール(レターパック用)1枚
スピトーン(第3次試験テイスティングにて使用)1個

試験のお申込について

初めて申込の場合は、受験のみの申込はできません。
各コース詳細にて日程と会場をご確認の上、お申込ください。

◎1日通学コース
◎オンデマンド受講コース
◎2日間集中コース

試験の日程変更/在宅試験への変更について

▽会場受験は試験日当日まで日程変更・在宅試験への変更に対応

会場では、新型コロナウイルス等感染予防対策を実施しておりますが、来場にご不安のある場合には日程変更、または在宅試験への変更が可能です。
変更に関しましては変更手続き締め切り日時※1)まで無償にて対応いたします。
会場受験から在宅試験への変更に関しまして変更に伴う費用
※2)が発生します。
日程変更や在宅試験への変更の際、指定の手続きを行わず欠席された場合には、再受験料※3)を申し受けますので予めご了承ください。
なお、オンデマンド受講コース在宅試験(パーソナル方式)またはオンデマンド受講コース在宅試験(指定日時定員制)をお申し込みの場合は日程変更には対応いたしませんので予めご了承ください。

(※1)変更手続き締め切り日時 試験当日12:30まで

受験日変更
在宅試験への変更
当日12:30まで

(※2)会場受験から在宅試験への変更に伴う費用費用

会場受験から在宅試験(指定日時定員制)への変更9,000円(一般、FBO認定会員)
会場受験から(在宅試験/パーソナル方式)への変更18,000円(一般、FBO認定会員)


(※3)再受験料

再受験費用12,000円(一般)
6,000円(FBO認定会員)

9/1(水)より、日程変更の際の手数料が変わります。9/1(水)以降、日程変更の際は以下の方法の通りお手続きをお願いします。
変更手数料がかかる場合がございますのでご注意ください。

・開催日3日前まで
開催日3日前までの変更は無料です。
詳細はこちらをご覧ください:https://www.fbo.or.jp/shikaku/scd_change

・開催日2日前~開催日前日
日程変更ができますが、変更手数料5,000円が必要となります。
詳細はこちらをご覧ください:https://www.fbo.or.jp/shikaku/scd_change
※ご案内はFBOサイトのメッセージおよびメールにてお送りいたします。

・当日の変更
当日の変更はお受けしておりません。当日受験をされなかった場合は、再受験料をお支払いいただいて後日受験していただくこととなります。

再受験の場合

不合格・欠席の場合は、再受験料をお支払いいただいて受験することが可能です。
その場合、受験資格保有期間内に限り、合格基準に達した試験結果を有効とし、不合格となった試験(例.第1次のみ、第3次・4次のみなど)のみを受験していただきます。
なお、再受験料は下記の表の通りです。
注)受験資格保有期間を過ぎた場合、受験資格は失効し、再度、受験を希望する場合は改めて受講が必要となります。

●再受験料(初めての方)

 受験のタイプ 費用(税込)
在宅試験(指定日時定員制)21,000円
在宅試験(パーソナル方式)30,000円
会場受験12,000円

●再受験料(FBO認定会員)

 受験のタイプ  費用(税込)
在宅試験(指定日時定員制)15,000円
在宅試験(パーソナル方式)24,000円
会場受験6,000円