1日通学コースとは?

1日かけた試験対策で疑問は即解決、復習もたっぷり

会場受講ならではの教材で「体験」ができ、専任講師の直接指導を受けられるコース。疑問点もその場ですぐに解決でき、試験日は任意選択なので、復習期間もたっぷり確保可能です。

コースの3つのポイント

会場の講習会では、各分野の専任講師が試験ポイントを中心にわかりやすくレクチャーします。

すぐに日本酒提供の現場でも生かせる、日本酒と料理の相性体験をはじめ、嗅覚トレーニングや味覚トレーニングなど、会場ならではの体験やトレーニングなどが充実しています。

予習、復習を効果的に効果的に行えるよう、専用のワークノートや、テキストに沿って編集された映像教材を活用できます。

資格取得までの流れ

1日通学コースの当日の流れはこちらのダイジェスト動画をご覧ください。

「1日通学コース」は1~2カ月に1回の開催です。
会場は、主に東京・大阪がメインとなりますので、ご都合に合わせてお選びください。
講習会の日程と併せて、資格試験の日程もご確認ください。

電話でのお申込は受け付けておりません、WEBよりお申込ください。
お申込は当会が加盟するNPO法人FBOの受注システムへの登録が必要です。IDをお持ちでない場合は新規ご登録をお願いします。

お申込完了後(お申込についての詳細は「お申込方法」をご参照ください)、7営業日以内に送付教材一を送付します。講習会当日お持ちください。
※開催日3日前までお申込を受け付けておりますが、開催日より1週間前を過ぎてお申込されたの場合、教材は開催日当日のお渡しとなります。

お申込へ移動する

送付教材一式を使用して事前学習を行ってください。事前学習の際は学習支援ツールとして、唎酒師の公式テキストに沿った説明動画が視聴できる「動画配信サービス」をご活用ください。

8:30~受付
9:00~10:30(90分)FBO公認資格共通講義
・真のプロフェッショナルが行うべき「もてなし」
・食品、酒類(飲料)全般の基礎知識
10:40~12:45(125分)【日本酒の基礎知識】
・原料
・製法
・表示
12:45~12:55(10分)テイスティングトレーニングの説明
12:55~13:55(60分)自主トレーニングおよび休憩
13:55~15:50(115分)【日本酒の基礎知識】
・香味特性別分類(4タイプ)について
・日本酒のテイスティング①
・日本酒のテイスティング②
15:50~16:05(15分)自主トレーニングおよび休憩
16:15~17:10(65分)【日本酒の基礎知識】
・サービスの心得
・保存管理、容器(ボトル)、提供温度、酒器、料理との相性
・日本酒の香味特性別分類(4タイプ)と、料理との相性体験
17:10~17:10(10分)休憩
17:20~18:00(40分)【日本酒のセールスプロモーション】
消費者別、季節別、料理のジャンル別、香味特性別分類(4タイプ)別セールスプロモーション

※上記内容は予告なく変更させていただく場合があります
※すでにFBO認定会員の方は09:00〜10:30(90分)の講義は任意参加となります。

皆さま、約1カ月の復習期間を設けたのち、試験に臨む方が多いようです。
資格試験の詳細はこちらをご参照ください。

受験後約2週間をめどに合否通知を送付いたします。(FBOオフィシャルサイトMyページへのメッセージ送付)
ご案内に沿って認定登録の手続きを行っていただきます。

・FBO入会手続き(入会申請書ご提出、入会金年会費(公認・認定資格年度登録費含む)お支払い、次年度年会費 口座振替のお手続き)
・認定登録料のお支払い
〈支払先→「日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)」ご請求はFBOが代行〉

手続き完了後、約2週間をめどに認定証書と認定章を郵送いたします。
併せて「日本酒品質鑑定士」と、食品、飲料の総合的な知識を持った「F&Bナビゲーター」の認定証書を発行します。認定証書の詳細はこちらをご覧ください。

受講受験期間について

お申込から資格取得までの期間は以下の通りです。

最短期間(目安)約2週間(予習復習期間を除く)
推奨期間(目安)約1カ月間(復習1カ月)
受験資格有効期限受講日の翌月から1年間

※受験資格有効期限内は、所定のお手続きの上、再受講、再試験へのお申込が可能です。
※受験資格有効期限の延長はいたしかねます。上記期期限内に合格していただけない場合は、再度受講受験コースのお申込をお願いします。

開催日程および会場

講習会の受講日程

開催日会場申込締切日
9/12(日)東京9/8(木)
10/6(水)東京9/30(木)
10/8(金)大阪10/4(月)
10/10(日)大阪10/6(水)
11/20(土)東京11/16(火)
12/1(水)東京11/25(木)
1/15(土)東京1/11(火)
2/3(木)東京1/27(木)

※上記開催日のうち申込受付開始前の日程および会場は予告なく変更となる場合がございます
※2022月4月以降の日程は2021年12月頃より公開します(予定)
※12月以降の開催日程は9/1より公開します(予定)

受講日の日程変更について

通常、お申込後の日程変更は開催日3日前まで無料で変更が可能です。以降(開催日前日~2日前)の日程に変更をご希望の場合は、変更手数料5,000円を頂戴いたしますのでご了承ください。
※現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急措置として、無料で日程変更ができる期間を延長しています。詳しくは下部に記載してあります詳細をご覧ください

試験について

1日通学コースはお申込の際、受講日とは別に受験日を選択していただきます。試験日程と試験会場、試験内容の詳細はこちらをご覧ください。

◎東京会場

東京会場:FBOアカデミー東京校(文京区小石川1-15-17 TN小石川ビル7F)
最寄駅▶都営三田線「春日駅」徒歩3分/都営大江戸線「春日駅」徒歩8分
東京メトロ南北線「後楽園駅」徒歩8分/東京メトロ丸ノ内線「後楽園駅」徒歩10分

◎大阪会場 ※7/22に会場を変更しました

大阪会場:新梅田研修センター大阪(〒553-0003 大阪市福島区福島6-22-20)
最寄駅▶JR大阪駅 直通シャトルバスで5分 or 徒歩約10分
   ▶JR環状線 福島駅 徒歩約7分
◆JR大阪駅から新梅田研修センター大阪まで[20分おきに出発]大阪駅 桜橋口を出てすぐ、高架下よりバスが出発します。(バス停はございません)

※当会では宿泊手配を行いません。
宿泊を予定される場合は、ご自身でお手配くださいますようお願いいたします。

大阪会場:大阪府立国際会議場(グランキューブ大阪)(〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島5丁目3−51)
最寄駅▶京阪電車中之島線「中之島(大阪国際会議場)駅」(2番出口)すぐ
・JR大阪環状線「福島駅」から徒歩約15分
・JR東西線「新福島駅」(3番出口)から徒歩約10分
・阪神本線「福島駅」(3番出口)から徒歩約10分
・大阪メトロ「阿波座駅」(中央線1号出口・千日前線9号出口)から徒歩約15分

教材について

教材①テキスト類(事前送付)
お申込・ご入金完了後、7日以内に配送
・テキスト『新訂 もてなしの基』※
・テキスト『新訂 日本酒の基』
・「日本酒テイスティングノート」
・「唎酒師ワークノート」
※FBO 認定会員以外の方のみ配布。

教材②酒類(講習会当日)
香材約30種類、水溶液約5種類
・テイスティング用日本酒5種類
・劣化日本酒2種類
・相性体験用料理約5種類

・クリックで写真が拡大します。 ※上記写真は一例です。実際と異なる場合があります。

学習支援ツールについて

●学習支援教材 動画配信サービス

各テキストに沿った動画を視聴することができます。NPO法人FBOのオフィシャルサイトにログインをして視聴していただきます。スマートフォンやPCなどで、いつでもどこでも視聴できるので、予習や復習などにご活用いただけます。

受講受験料と合格時の費用

お支払い合計金額

初めてお申込の方は「受講のみ」「受験のみ」のお申込はできません。
2.不合格の場合に再試験を受験される際は、再受験料が必要になります。試験についての詳細はこちらをご覧ください
※記載されている金額はすべて税込価格です。
※FBO認定会員について

●初めての方 ●FBO認定会員 
お支払い合計金額118,700円
お支払い合計金額41,900円
内訳
受講料
(申込時お支払い)
受講料 58,800円受講料
(申込時お支払い)
受講料 29,400円
合格時の諸費用
(合格時お支払い)
認定料 25,000円
入会金 19,000円
年会費 15,900円
合格時の諸費用
(合格時お支払い)
認定料 12,500円

初めてお申込の方は「受講のみ」「受験のみ」のお申込はできません。
2.不合格の場合に再試験を受験される際は、再受験料が必要になります。試験についての詳細はこちらをご覧ください

●初めての方
※記載されている金額はすべて税込価格です。

お支払い合計金額118,700円
内訳
受講料
(申込時お支払い)
受講料 58,800円
合格時の諸費用
(合格時お支払い)
認定料 25,000円
入会金 19,000円
年会費 15,900円

●FBO認定会員の方
※記載されている金額はすべて税込価格です。
※FBO認定会員について

お支払い合計金額41,900円
内訳
受講料
(申込時お支払い)
受講料 29,400円
合格時の諸費用
(合格時お支払い)
認定料 12,500円

 受講受験料に含まれるもの
1日通学コース受講料、教材、受験料

その他注意点

◆年会費につきましては、公認・認定資格年度登録費含む。記載されている金額はすべて税込価格です。
◆合格後の⼿続き(※1)締切⽇は原則、各認定⽉前⽉の27 ⽇(※2) となります。
なお、記載の認定⽇は、⼿続き締め切り⽇までにお⼿続きいただいた場合の認定⽇となります。締め切り⽇以降にお⼿続きいただいた場合の認定⽇および⼊会⽇は、⼿続完了⽇により異なります。
◆ 認定証書等のお届けは認定⽉内(認定⽇および⼊会⽇が2020 年10 ⽉1 ⽇の場合は10 ⽉末⽇まで)にお届けいたします。
◆ ⼿続き締切の猶予期間は締切後5 カ⽉以内です。最終⼿続き締め切り⽇を過ぎてのFBO 認定会員⼊会および公認・認定資格認定⼿続きはできません。
(※1)「認定会員⼊会承諾書」のご提出、2 年⽬以降の年会費(公認・認定資格年度登録費⽤)の⼝座振替のお⼿続き、FBO 認定会員⼊会⾦および公認・認定資格認定料のお⽀払い。
(※2)年末や曜⽇の関係上、⼿続き締め切り⽇が異なる場合がございます。

新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急措置実施中

▽1日通学コース日程変更およびコース変更への対応

本対応は、2021/9/30(木)までの緊急措置です。

会場では、新型コロナウイルス等感染予防対策を実施しておりますが、来場にご不安のある場合には日程変更またはコース変更が可能です。
変更に関しましては変更手続き締め切り日時※1)まで無償にて対応させていただきます。なお、コース変更時には以下の変更手数料および差額分の費用(※2)が発生いたします。指定の手続きを行わず欠席された場合には、再受講料、再受験料(※3)を申し受けますので予めご了承ください。
本対応は、2021/9/30(木)までの緊急措置です。10/1(金)以降はコース変更には対応いたしかねますのでご注意ください。10/1(金)以降の試験日程変更に関しましては変更手数料がかかる場合があります。詳しくは 試験について をご覧ください。

(※1)変更手続き締め切り日時

1日通学コース講習会当日08:50まで

(※2)コース変更時の変更手数料および差額分の費用
※記載されている金額はすべて税込価格です。

eラーニングコースへの変更10,000円(一般)
5,000円(FBO認定会員)
通信コースへの変更19,600円(一般)
9,800円(FBO認定会員)
オンデマンド受講コース(会場試験)への変更0円(一般、FBO認定会員)
オンデマンド受講コース(在宅試験/指定日時定員制)への変更9,000円(一般、FBO認定会員)
オンデマンド受講コース(在宅試験/パーソナル方式)への変更18,000円(一般、FBO認定会員)

(※3)再受講費用および再受験費用、再受講受験料
※記載されている金額はすべて税込価格です。

1日通学コース再受講料:5,000円(希望者のみ)
再受験料:12,000円(一般)、6,000円(FBO認定会員)

▽会場での新型コロナウイルス等感染予防対策の実施

お申込は当会が加盟するNPO法人FBOの受注システムをご利用いただきます。20歳未満のお申込は、法令に基づきお断りいたします。
合格時の認定登録には以下のお手続きが必須となります。予めご了承の上、お申込ください。
・FBO入会承諾書(次年度年会費支払いのための預金口座振替依頼書・自動払い込み利用申込書)のご提出
・入会金、初年度年会費(公認・認定資格年度登録費含む)のお支払い
・認定料のお支払い

以下に該当される方は内容をご確認の上、お申込ください。

※海外よりのお申込は、別途通信費などが発生いたします。詳しくはこちらをご覧ください。
※当会および提携加盟団体の法人・賛助会員登録企業所属従業員の方は、受講受験料の優待があります。詳しくはこちらをご覧ください。