高度なテイスティング能力による販促立案のスペシャリスト

「国際酒匠」とは、日本酒、焼酎テイスティングの専門家と呼べる存在です。
その能力は、嗅覚、味覚トレーニングを用いた基礎トレーニングや、日本酒、焼酎の原料や製法別テイスティング、さらにタイプ別比較テイスティングなどにより培われます。
また、講習会で使用するテイスティングサンプルは200を超え、これらを集中的にテイスティングをすることで、高度なテイスティングを活用した販促立案能力の習得を実現いたします。

講習会・試験開催概要

開催時期 開催未定
試験日 開催未定

※本年度の講習会は、新型コロナウイルス感染が拡大している状況を受け、参加者様および関係者の健康・安全を第一に考慮した結果、中止することにいたしました。
2021年については、感染状況の経過を見て、可能であれば開催する予定です。

 

会場:未定

受講受験費用

 金額受講料内訳受講料に含まれるもの
受講受験料103,000円

▷「SSI INT’L認定 国際酒匠 受験資格認定講習会」(受験料・合格時認定料含む):103,000

 

①「SSI INT’L認定 国際酒匠 受験資格認定講習会」受講料および認定試験受験料(合格時認定料含む)
②上記受講に伴う教材(テキスト、酒類等)

受講・受験資格

国際唎酒師、国際焼酎唎酒師(SSI INT’L認定)または唎酒師(SSI認定)

講習会・試験 プログラム

未定

時間(予定)講義タイトル
10:00~10:3030国際酒匠とは

10:30~12:30

120

【2次試験対策】
日本酒のテイスティング①-1:
日本酒の4タイプ分類

13:30~15:30120

【2次試験+3次試験】
日本酒のテイスティング①-2
日本酒のポジショニングと同軸グラフ

16:00~18:00120

【3次試験+4次試験】
日本酒のテイスティング②-1
原料別/製法別/劣化別

18:30~20:30120

【3次試験+4次試験】
日本酒のテイスティング②-1
原料別/製法別/劣化別

※準備等の関係上時間が前後する場合がございます。

 

時間(予定)講義名
10:00~12:30150

【2次試験対策】
焼酎のテイスティング①-1:
焼酎の4タイプ分類とポジショニング

13:30~15:30120

120のテイスティング②-1
原料別/製法別/劣化別

16:00~18:00120

【3次試験+4次試験】
焼酎のテイスティング②-1
原料別/製法別/劣化別

18:00~18:3030オリエンテーション
試験インフォ&制度に関する説明

※準備等の関係上時間が前後する場合がございます。

時間(予定)講義名
10:00~10:5050

【1次試験:筆記】
 ・日本酒の基礎知識
 ・焼酎の基礎知識

11:20~12:1050

【2次試験:テイスティングを伴う筆記】
・日本酒の4タイプ分類
・ポジショニングマップ作製
・同軸グラフ作成
・焼酎の4タイプ分類・ポジショニングマップ作製

13:10~14:0050

【3次試験:テイスティングを伴う筆記】
・日本酒の原料別
・製法別サンプルの認識
・焼酎の原料別
・製法別サンプルの認識

14:30~15:2050

【4次試験】
・日本酒の劣化の認識
・提供方法の考案
・焼酎の劣化の認識
・提供方法の考案

※準備等の関係上時間が前後する場合がございます。

認定証書