国際日本酒講師のバナー画像

「在宅コース」とは

時間や場所を選ばず学習

自宅に居ながら試験対策の学習を行うスタイルです。教材は手続き完了後7日以内に発送いたしますので、すぐに学習が始められることができます

受講受験資格

国際唎酒師、国際焼酎唎酒師(SSI INT’L認定)または唎酒師(SSI認定)

出題内容出題範囲

公式テキスト『 Japanese Sake Knowledge Training Document 』

国際日本酒講師の公式テキストの画像
・国際日本酒講師の心構えと役割  

・コミュニケーションスキル
 フェイスストレッチングトレーニング
 講師マナー実践トレーニング
 ビジネスマナーとプロトコール
・プランニングスキル
  セミナー運営概論
・インストラクションスキル
 効果的なスピーチ法と講義テクニック
 ボイストレーニング
実践トレーニング
・さまざまな事例に学ぶセミナー成功のポイント

合格基準 

正答率70%以上

試験内容

第1次試験

筆記
12:30-13:20

第2次試験

筆記
13:20-14:20

第3次試験

講演実演
14:00-15:20

15/名(受験番号順)

受験言語 

英語

受験料・認定料

受験料:25,000円
認定料:5,000円(認定証書・認定章含む)
合格後の認定登録の際、必要となります。

国際日本酒講師の賞状とバッチの画像

試験日程・申込について

試験日程はこちらをご覧ください。

※お申込みは当会が加盟するNPO法人FBOの受注システム
「オンラインクラブもてなしびと」をご利用いただきます。