消費者と共に、日本酒の未来を担う存在であるために

当会、日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会は2021年で創立からちょうど30年を迎えました。当時、多くの素晴らしい日本酒があるにも関わらず、その魅力を消費者に伝えきれていない、あるいは、その魅力を生かした消費者への提供・販売が行われていないことを問題視し、その人材育成を主たる目的に創立いたしました。 

30年の節目だったこの1年、新型コロナウイルス感染拡大防止のために「お酒」や「飲酒」に対しての全国的な規制がなされたりと、私たち飲食のプロフェッショナルの環境は一変しました。

今改めて、現在の食のプロフェッショナルの皆さまが置かれている厳しい状況や社会に対して、また「飲食」そのものに対して、当会ができることとはいったい何だろう。そう初心に立ち戻ったとき、こんな時でも、いや、こんな時だからこそ、私たちは育成の手、学びの場を提供することを止めてはいけないと強く考えます。

1991年、30年前の私たちの創立目的の主旨を要約するならば「世界の酒 日本酒を目指して」です。これは私たちの使命であり、 具体的には、日本酒の魅力をひとりでも多くの消費者に知っていただくことです。

そのために、
提供・販売者の皆さまには「飲食のプロフェッショナル」としての学びの場を、
一般消費者の皆さまには「日本酒をはじめとしたお酒を楽しむ」という楽しみの場を、
私たちは提供し続けます。

私たちは、「日本の酒を唎酒師がつなぐ」をテーマに、私たち飲食のプロフェッショナルが、消費者と共に日本酒の未来を担う存在であるためにこれからもさまざまな事業を展開してまいります。

─ 事業一覧 ─

  1. 飲食店・酒販店従事者応援 給付奨学金プロジェクト
  2. 年次ブラッシュアップ制度
  3. FBOアカデミー サーティフィケイト(履修認定)プログラム
  4. FBOアカデミー ゴールドセミナー「蔵元マンスリーセミナー」
  5. 販促ツール ダウンロードコンテンツ

飲食店・酒販店応援給付奨学金制度

飲食店・酒販店応援
給付奨学金制度

飲食店・酒販店従事者が唎酒師の資格をeラーニングコースおよび通信コースで取得する際に、店舗規模や役職を問わず、飲食店・酒販店従事者は、どなたでも本プロジェクトを利用して資格取得コースのお申込が可能です。

「唎酒師」限定コンテンツ

唎酒師 ゴールドセミナー

唎酒師となった皆さまは、その身に付けた知識を絶えず更新させることが重要です。当会ではその支援として、日々変わる日本酒の市場トレンド最先端の方々、「日本酒や焼酎の蔵元」をゲスト講師として迎えたセミナーの機会を設けています。

蔵の魅力、酒造り・商品の特徴を語っていただく「蔵元マンスリーセミナー」をはじめとした、さまざまな、’ビジネスの種’をコンセプトにしたセミナーを実施しています。

唎酒師 年次ブラッシュアップ制度(準備中)

唎酒師となった皆さまには、取得時に留まらない、新たな知識や消費・サービストレンド等の理解を深め、さらにブラッシュアップしていただきます。
能力ブラッシュアップの一助となるセミナーを、その年のテーマに基づき各資格でご用意しています。
オンラインで履修ができるため、どなたさまもご参加できます。学びに格差をつけません。

唎酒師
販促支援コンテンツ(準備中)

資格認定章(バッチ)の画像データをはじめ、店舗の販促にご利用いただけるPOP、手書き等のダウンロードコンテンツをご用意。
販売促進ツールを店舗やイベント等でご活用いただけます。
通常業務内で、なかなか手が回りづらい部分もしっかりサポートしていきます。
ご要望やご意見があれば、唎酒師の方々が使いやすいものを検討し、改善します。

唎酒師
サーティフィケイト(履修認定)プログラム(準備中)

さらなるスペシャリティとして、さまざまな「サーティフィケイトプログラム(履修認定)」をご用意します。
各プログラム修了者には、履修認定証書を付与し、履修認定登録を行います。
誰からでも目に見えて成果が分かるので、自分自身の信頼と、自信につながることを目的としてご用意しています。

※SSI加盟団体のNPO法人FBOのサイトへ移動します。