「原料米の精米歩合別サンプル」

日本酒の原料は米と水で作られており、その中で日本酒製法で大事な工程の一つに「精米」という作業があり、精米で基準となるのが「精米歩合」。精米歩合とは、玄米を削り取った後、残った割合を%で示したのものを精米歩合と呼ばれます。一方、削ることを「精白と呼ぶとともに、削った割合を「精白率」で表すことがあります。 

もっと身近に米と水で製造される日本酒の魅力を感じてもらうためSSIが企画した商品がこちら「原料米の精米歩合別サンプル」!

左:玄米(精米歩合100%)の状態
右:精米歩合45%の状態

竪型精米機

価 格

定価13,200円(参考税込価格)
※税抜12,000円

※当会(SSI)が加盟している団体FBOの会員になっていただくと、ステータスに応じた割引が適応されます。
ステータスについての詳細はこちら(※外部サイトへ移行します。)

※お申込みはSSIが加盟するNPO法人FBOの受注システムをご利用いただきます。

【一般価格】13,200円  【FBO会員価格】10,560円
(消費税・送料込)

関連記事

  1. 酒仙人直伝 一から学ぶ。日本酒入門セット

  2. 唎酒師の証!「帆前掛け」「Tシャツ」「マスク」申込受付中 

  3. 焼酎のプロとしての知識を学ぶ『新訂 焼酎の基』

  4. 「酒仙人直伝 よくわかる日本酒」

  5. 日本酒のプロとしての知識を学ぶ『新訂 日本酒の基』

  6. 「酒仙人直伝 よくわかる本格焼酎・泡盛」