≪11-12月開催≫日本酒&フード ペアリング Luxury Seminar ~日仏の料理ペアリング体験 に遊ぶ、「日本酒の味わい」楽しみ方の真髄。~

知的探求心旺盛な大人にこそ、「特別な体験」のひとときを。
30種類もの日本酒とワインをテイスティングしながら、料理とのペアリングで贅沢に味わう。
このセミナーで、日本酒の“究極の楽しみ“を知る。

『日本酒に恋した女・千葉麻里絵の日本酒と料理 ペアリングの世界』
~粋を極めた“日本酒と和食“で味わいの相性を探る体験~

ユネスコ無形文化遺産にもなった日本の伝統料理「和食」と、世界の酒としての階段を登る日本酒で香味特性別の相性を体験します。

※写真はイメージです。

講師:千葉 麻里絵氏
日本酒ソムリエ/恵比寿 GEM by motoプロデューサー第14代酒サムライ)
岩手県出身。日本全国の酒蔵を訪ね、専門知識と化学的知見から一人ひとりに合わせた日 本酒を提供する日本酒ソムリエとして活躍。口内調味やペアリングというキーワードで新 しい日本酒体験を作り、日本のみならず海外のファンを魅了している。2019年に酒サムラ イに叙任。 著書 『日本酒に恋して』(主婦と生活社)『最先端の日本酒ペアリング』(旭屋出版) 映画 『カンパイ!日本酒に恋した女たち』主演 (配給:シンカ)

『唎酒師 世界チャンピオン北原康行が誘う
フランス料理と日本酒&ワインのペアリング

日本酒とワイン、和食とフランス料理 違うようでどこか似ている
テイスティングで明らかになる味わい方の新たな楽しみ~

唎酒師世界チャンピオン × 椿山荘フランス料理
フランス料理とワイン、そして日本酒との比較テイスティングで、「お酒&料理の相性」の深淵に分け入ります。色みや味わいの違いが顕著なワインと、味わいに寄り添う繊細な持ち味が魅力の日本酒が一堂に会し、高次元の比較体験ができる、
またとない機会となるでしょう。

※写真はイメージです。

講師:北原 康行氏
コンラッド東京 シニアアウトレットマネージャー
都内フレンチレストランにてソムリエを務めた後、2008年にコンラッド東京へ入社。同ホテルが保有する全てのワインの管理・オペレーションを統括するソムリエチームの一員として活躍。2012年にアシスタント ヘッドソムリエに就任。同年、唎酒師の資格を取得。2014年にはシャンパーニュ騎士団に叙任。同年9月、世界の唎酒師の頂点を決める大会「第4回 世界唎酒師コンクール」にて優勝を飾る。2016年、ヘッドソムリエに就任、2017年7月、レストランマネージャーに就任。2020年、シニアアウトレットマネージャーに就任。

『せんきん十一代目蔵元・薄井一樹が明かす 米と酵母がつくる日本酒の個性』
~米と酵母で日本酒の個性がどう変わるのか、米違い・酵母違いの日本酒で体験~

日本酒は、日本人の精神性にまで深く関わる米と、酵母で醸される。その米が違うことで、酵母を変えることで、精緻に張り巡らされた味わいや香りの紋様が変化していく妙を、自身の舌でテイスティングする喜びを味わいます。

講師:薄井 一樹氏
株式会社せんきん 専務取締役 十一代目蔵元
日本ソムリエスクール卒業後、同校ソムリエ育成のため講師を務めるが家業の立て直しのため、2003年に実家へ戻り、再建へ従事する。2003年当時、95%以上が普通酒であったが、伝統的な酒造りへ回帰し、当初20石でスタートした「仙禽(せんきん)」を10年で100倍の2000石へと成長させる。
「古くて新しいものづくり」をモットーに、「ドメーヌ」のコンセプトや「ナチュール」の造りを重視し、『世界基準』の日本酒を目指す。

『日本酒スタイリスト・島田律子が語る日本酒の魅力』
~香味特性別分類(4タイプ)で広がる日本酒の楽しみ方~

日本酒の甘い・辛いとはどういうことなのか。日本酒のおいしさはどこにあるのか。
日本酒の香りはどう活かす?などプロに学べる日本酒の基礎が詰まった講義。

講師:島田 律子氏
日本酒スタイリスト/タレント
2000年「唎酒師」(SSI)取得後、2001年 日本酒造組合中央会より「日本酒スタイリスト」に任命される。TVや雑誌への出演、コラムの執筆など、メディアでの活動を多数こなす。その他、講演やイベントの司会・出演、酒器や日本酒化粧品の商品開発、ホテルやレストランへの日本酒需要の開拓など、国内外に向け日本酒の魅力を広く発信する。

『リーデル・庄司大輔が考える日本酒を生かす器と温度
~器、温度の違いによる日本酒の味わい・感覚の変化を自らの舌で体験~

器といっても種類が豊富で、どう選べばよいか迷うもの。
さらに温度が加わる検証はなかなかできない貴重な体験です。
※セミナーで使用するグラスの、「リーデル<エクストリーム>「純米」グラス 」「リーデル<オー>「大吟醸オー」グラス」をお持ち帰りいただきます。

講師:庄司 大輔氏
リーデル・ジャパン株式会社
ブランド・アンバサダー/シニア グラス・エデュケイター
2000年リーデル・ジャパン入社、日本人初の「リーデル社グラスエデュケイター」となる。
リーデルグラスとワインの深いつながりやその機能をわかりやすく伝えるため、東奔西走している。

午後のティータイムは、
英国式アフタヌーン・ティー with“和リキュール”

季節感溢れる伝統的なアフタヌーンティーとともに、「梅酒屋ガレージ東京」×「Sake Shop 海琳堂」の和リキュールを楽しみ、ほっとひと息つくひととき。

時間プログラム
 9:30~受付開始
10:00~11:00(60分)「日本酒スタイリスト・島田律子が語る日本酒の魅力」
~香味特性別分類(4タイプ)で広がる日本酒の楽しみ方~
講師:島田 律子         
11:15~13:15(120分)「日本酒に恋した女・千葉麻里絵の日本酒と料理 ペアリングの世界」
~粋を極めた“日本酒と和食“で味わいの相性を探る体験~
講師:千葉 麻里絵
13:30~15:30(120分)「リーデル・庄司大輔が考える日本酒を生かす器と温度」
~器、温度の違いによる日本酒の味わい・感覚の変化を自らの舌で体験~
講師:庄司 大輔
15:30~16:30(60分)【ティータイム】~午後のティータイムでほっと一息~
英国式アフタヌーン・ティー with“和リキュール”
16:30~18:00(90分)「せんきん十一代目蔵元・薄井一樹が明かす米と酵母がつくる日本酒の個性」
~米と酵母で日本酒の個性がどう変わるのか、米違い・酵母違いの日本酒で体験~
講師:薄井 一樹
18:15~20:15 (120分)「‘唎酒師 世界チャンピオン’ב椿山荘’
唎酒師・ソムリエ 北原康行が誘うフランス料理と日本酒&ワインのペアリング」
~日本酒とワインとの比較テイスティングで“料理&酒”の相性の深淵を体験~
講師:北原 康行
20:30終了・解散

非売品含む全30種類の日本酒とワインを1日かけてテイスティングいただきます
使用酒の一部をご紹介。

【日本酒】
せんきん:モダン仙禽(亀の尾/無垢/雄町)
新政酒造:新政NO.6(薫酒・醇酒タイプ)
高木酒造:十四代(薫酒・醇酒タイプ)
永井酒造:水芭蕉PURE(薫酒・爽酒タイプ/発泡性清酒)
白木恒助商店:達磨正宗古酒(熟酒タイプ)

※写真はイメージです。

【ワイン】
シャンパーニュ
フランス、ブルゴーニュ産:白ワイン(シャルドネ種使用)
フランス、ボルドー産:赤ワイン(カベルネ・ソーヴィニョン種他使用)

※写真はイメージです。

120,000円(税込)

●2020年11月18日(水) お申し込み締切:1111(水) 12:00
●2020年12月  2日(水) お申し込み締切:1125() 12:00

ホテル 椿山荘 東京
〒112-8680 東京都文京区関口2-10-8

【アクセス】
■東京メトロ 有楽町線「江戸川橋駅」1a出口:徒歩約 10分
■東京メトロ 東西線「早稲田駅」3a出口:徒歩約13分/東京さくらトラム(都電荒川線)「早稲田駅」:徒歩約8分
■東京メトロ 有楽町線「江戸川橋駅」1a出口:バス停「江戸川橋」約3分/バス停「江戸川公園」約4分
■JR「目白駅」:バス停5番乗場「目白駅前」約10分/バス停8番乗場「川村学園前」約10分

※詳細はこちら(別ウィンドウで外部サイトへ移動します。)

■ご参加の条件および注意事項
・当日はアルコールの試飲がございます。お車でのご来場はお控えください
・当日受付にてご本人様確認のできるもの(運転免許証、パスポートなど)をご提示ください
■主催
日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)

※上記内容は予告無く変更させていただく場合があります。
※本イベントでは主催者および報道関係者による写真等の撮影行為を行う場合がございますのでご了承ください。
 尚、その際のすべての肖像権は主催者・あるいは報道関係者に帰属します。

お申込みは当会が加盟するNPO法人FBOの受注システム
「オンラインクラブもてなしびと」をご利用いただきます。

最新ニュースや商品情報、イベントのご案内などを希望される方へ

関連記事

  1. ≪9-11月無料開催≫【飲食のプロの方向け】日本酒は売れる!…

  2. 【開催報告】「日本酒セミナー」講師:北井 一彰 8/13・1…

  3. 北海道産酒造好適米「吟風」「彗星」「北雫」の香味特性を探る

  4. ≪10・11月開催≫【FBO認定会員(唎酒師、焼酎唎酒師)限…

  5. 【開催報告】「日本酒セミナー」6/12開催(東京)

  6. 【開催報告】「日本酒セミナー」講師:石黒 建大 6/21開催…