Vol.23 重陽(ちょうよう)の節句と日本酒

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分11秒です。

重陽の節句と関わりの深い酒を知っておるかの?

五節句の中で最も縁起の良い「重陽の節句」

まだまだ暑い日が続くの。熱中症にも十分に気を付けて過ごしておくれ。そうこうするうちに9月に入り、秋の気配も徐々に感じられるようになるじゃろう。さて、9月9日は五節句の中で最も縁起が良いとされる重陽の節句じゃ。日本酒とも深ーい関わりを持っているぞい。

邪気を払う、延命長寿の菊の酒

9月9日は陽を意味する奇数の最大数である「九」が重なることから、「重陽」と呼ばれ、五節句の中で最も縁起の良い日とされてきたぞ。平安時代に「重陽の節会(せちえ)」と呼ばれる宮中行事として定着したのじゃ。

菊の花びらには、邪気を祓い、
不老長寿の効果があるとされている

また、9月より見ごろを迎える菊は、その高い芳香により、邪気を祓い、延命効果が高いとされており、菊の花びらを浮かべた「菊酒」を飲む風習が伝承されておるぞ。

さらに、菊酒は菊の花びらを浮かべたものだけを指すのではないぞ。石川県白山市を流れる手取川などの上流は、菊が群生しておってな、菊のエキスを含んだとされる水を使用したこの地域の日本酒は「加賀の菊酒」と呼ばれておる。ぜひ重陽の節句には菊を浮かべた菊酒か加賀の菊酒のどちらかを選ぶとよいぞ。

大切な人と分かち合う菊酒

古来より、重陽の節句には、邪気を祓い延命効果をもたらす菊の花を浮かべた酒を飲んで、大切な人の健康と長寿を願っておったのじゃ。

皆の衆も、このような文化をぜひ伝承していっておくれ。

【参考】参考・『新訂 日本酒の基』『新訂 もてなしの基』(NPO法人FBO)

【注意事項】
・記事、データ等の著作権その他一切の権利は
NPO法人FBOに帰属します。
・記事・データ等は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください

最新ニュースや商品情報、イベントのご案内などを希望される方へ

関連記事

  1. Vol.7 父の日のプレゼントには日本酒がおススメ!

  2. Vol.24熟成古酒の魅力を探ってみませんか?

  3. Vol.8 健康的な料理と日本酒の楽しみ方 夏編

  4. Vol.18 甘口の酒が甘いわけじゃない

  5. 下戸と大戸

    Vol.1 お酒を飲めない人を【下戸】というワケ

  6. Vol.26 旬の日本酒、「ひやおろし」の起源